スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

児童ポルノ規制法案 廃案へ 

衆院が21日にも解散することで廃案になりました。

<児童ポルノ>禁止法改正案は廃案の見通し 衆院解散で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000159-mai-pol

とりあえず安心ですが、政治の流れに救われるとは思いませんでした。
ですが民主党が与党になっても、また同じことになるのは明白。

野田担当相に有害サイト規制を要請 - 政治ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090714-518430.html

この動きも怪しい・・・
まだまだ油断できませんね。
[ 2009/07/17 15:12 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
どうしてもお伝えしたいことがあったので、この書面を書かせていただいております。
私たちは、全国性暴力被害者相互支援グループ、通称「野の花」という団体です。
「野の花」は性犯罪や性虐待の被害にあった当事者の会で、現在、被害者とそのご家族の合計約七十名が在籍しています。その他にも性被害の相談がここ二年で数百件ほど寄せられました。
寄せられる相談の中には、性犯罪にまきこまれた子供が被害の際に写真や映像を撮られてしまったという話が数多くあります。
小さな子供の被害もあれば、十代の少年少女の被害もあります。
見知らぬ人からの被害もあれば、親や親類、知人などからの被害もあります。
ただでさえ精神的なダメージの大きい性犯罪・性虐待ですが、写真や映像を撮られてしまった被害者は、一生その恐怖と屈辱から逃れられません。
自分の写った写真が雑誌やインターネットで出回っているのではないか、自分が被害者であることを周囲に気付かれるのではないかと、時間が経っても怯えながら毎日を過ごしています。実際にそうした写真がインターネット上に流れ、個人を特定され中傷されている被害者や、見知らぬ人に付きまとわれたという被害者もいます。恐ろしくて家の外に出られなくなってしまったり、自殺まで考えているという被害者も少なくありません。
事件から何年も何十年も経っても、写真や映像の残っている被害者は来る日も来る日も新たに傷つけられ、性暴力を受け続けています。それは拷問にも等しい苦しみです。
私たち被害者にとって児童ポルノは「ポルノ」などではなく、犯罪や虐待の現場を永久に残した、心をずたずたにする残酷な凶器です。
こうした被害者の苦しみは、人種や国籍、性別や文化に関係なく、どんな人間にも共通したものだと思います。児童ポルノは、存在し人の目に触れることじたいが紛れもない性暴力で、人権を著しく損なうものです。
どうか、私たち被害者が少しでも安らかな日を取り戻すことができるように、児童ポルノを厳しく規制してください。取り締まってください。
名前も顔も出せずに苦しんでいる、大勢の被害者たちを助けてください。
[ 2009/07/19 15:59 ] [ 編集 ]
児童ポルノ禁止法案関係の記事があったので、私は決して児童ポルノ愛好家でない事を断った上で一言

児童ポルノ禁止法の与党案は極めて危うい法案であると思う。なにせ、18歳未満の被写体を移したデータを過去に保管しているだけで逮捕できてしまうから。自分が積極的に取得する意思がなくとも、キャッシュ?の形でPCに保存されてしまっている(と思うのだが違ったらお許し願いたい)可能性もある。開いたサイトで端の方に見えないくらい小さな18歳未満の裸体画像があった場合はどうなるのだろうか。極端な話、この場合でも警察は逮捕することが可能になる。この状態は極めて危険であるように思う。

確かに被害者には多いに同情するし、加害者を許すべきではないが、被害者を救済すべきとの感情を先行させて法案を通すべきではないと考える。法案を通すことによってどんな弊害が生じるかに議論をつくし、常識的に考えて全うな社会生活を送っている人々に害が及ばないようにする事が肝要であろう。

宮沢りえのサンタフェ問題でも明かだけれども、18歳未満の裸体(ないし身体の一部が露出している)写真が全てポルノなのか。中には芸術性のある写真もあるだろう。またジャニーズの上裸の写真はどうなのか。これら点をまだ十二分に議論していない、していく気がないと感じられる。18未満の裸体画像が一律にポルノでくくられることに、少なくとも自分は違和感を感じる。
また白人から見ればアジア人は若く見られる事が多い。外国人の18歳は、日本人から見れば十分に20歳を超えているように思えることは多々ある。例えば、海外サイトで20歳とコメントされていた外国人の裸体画像を取得したら、実は17歳だったから逮捕、ということも起こり得るかもしれない。

今回の児ポ禁法案で、与党側にはこのような問題を考えているとは到底思えない発言をする人達が大勢いる。特にアグネスは感情論でしか発言をしていないどころか、自分の意見を繰り返すだけで野党の質問に答えもしない。

このように問題目白押しの法案が廃案になりとても安堵している。警察に性善説は通用しないことは、冤罪事件の多発から明らかだろうし、画像送りつけ詐欺やそれに類する詐欺事件が必ず起こるだろう。
被害者の方達への同情は大であるが、だからと言って感情を優先してこの法案を通せば、社会混乱が起こるのは間違いない。
児童ポルノの被害者を助けて、かえって社会不安を増大させるのは本末転倒ではないか。


長文ごめんなさい。論理的でない部分、事実とは違う部分もあるだろうし、日本語が間違っているところもあるかもしれないですが、私の言いたい方向は伝わるかと思います。
最後に、私は別に児童ポルノを規制することに反対しているわけではなく、単純に今回の法案が問題があると言っているにすぎませんのであしからず。
[ 2009/07/31 04:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google検索
署名お願いします。
メインメニュー
プロフィール

sadaya

Author:sadaya
このブログは
フリーソフト・フリーゲーム・動画
東方の
動画・画像・ゲーム
を扱っております。
プロフィールの詳細はこちら 
目次はこちら
相互リンクや質問はこちらまで

管理者ページ

リンク
カウンター
最新フリーソフト
ボーカロイドエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。